NF系のウッドボックスを見つけた

正面

f:id:entpintp:20180504203959j:plain

今日行ったリサイクルショップにて見つけた物。これはアタッシュケースなのか?

 

側面

f:id:entpintp:20180504203641j:plain

丁度昨日入荷したばかりだったらしい。実際3日ほど前に訪れた時は置いていなかったので、信憑性は高い。

 

開けると

f:id:entpintp:20180504204030j:plain

中も結構綺麗。懐かしい感じがして思わず買ってしまった。これで1000円なら充分。これハンドメイドか何処かのアミューズメントパークの備品だろうか。実用性は高いとは言えないし、もう一つ気になる点がある。

 

ウェザリング

f:id:entpintp:20180504204101j:plain

この古びた感じ、筆者A曰く「経年劣化ではなく、ウェザリングによって意図的につけられた可能性のあるもの」らしい。それをする必要があるのは、やはり何処かの備品だろう。

 

細部

f:id:entpintp:20180504204129j:plain

これ、個人的には「ナンジャタウン」のリニューアル前の備品じゃないかと思った。勿論そう信じたい面は強いが、物凄い既視感がある。地理的にもナンジャタウンから遠くはない店。

 

(知っている人にしか伝わらないが、リニューアル前のナンジャタウンの、マカロニ広場か占者ストリートに置いてあった箱に似ているような?もし知っている方がいたら情報をお願いします)

 

もしくはTwitter で話題になっていた「雑貨店Wonder Trip」で販売されている物だろうか。

 

取手付きウッドボックスL - Wonder Trip

このウッドボックスと使用されている金具、ウェザリングの塗り方は酷似しているが、デザインが微妙に違う。委託先の工房が同じなのか?もしくは店頭限定販売か。しかし革の部分は数年は経過しているように見える。するとWonder Tripの物ではない可能性が高くなる。これ以上は詮索しようがないか。少なくとも無関係ではなさそう。

 

こういった物が見つかるのがリサイクルショップの有難い点。これ本当に何処から流れてきたんだろ。