表参道に行ってきた 〜休日編〜

f:id:entpintp:20180520171538j:plain

混雑の為、写真は無し。


筆者Bの林檎様が故障したので、修理のついでに行ってきました(林檎様のお店少なすぎませんかね…)。いやあ、表参道ってあの有名なオシャレスポットだよな、楽しみだわー。

 

だせえ

 

表参道って、超イケてるパツキンねーちゃんが沢山いる所だと思ってたんだが。服はシワだらけ、髪は染めてるが枝毛ツンツン。自分のメンテナンスが全く出来ていない。

 

表参道歩いてる自分イケてるオーラが出過ぎててつらい。景観は整っているんだが、至る所にある喫煙スポットのせいで台無し。喫煙スポットの数が相当多い。しかも歩道にはみ出す形で設置されているため、歩いていると煙草の煙が直撃する。喘息持ちだとまともに歩けないと思われる。

 

表参道で最も賑わっていたのは、ピンクを基調としたカラフルなハンバーガーのお店。…この店だけ周りから浮いてね?

 

ちょっと思ったのだが、テレビでやたら持ち上げられるのって、大半の人にとって手の届く洒落乙スポットだよな。日本の若年の年収の中央値は約250万(http://heikinnenshu.jp/age/の20〜25歳を参照。表参道を歩いているのはこの年齢層)。

 

(表参道ブームもちょっと下火になってきたが、今は池袋が持ち上げられているらしい。あれもっと治安悪くなってね?つまりいやなんでもない)

 

年収250万クオリティの洒落乙だと思うと納得。ENTJおじさんの泊まってる一泊おいくら万円のホテルは、テレビでは洒落乙スポット扱いじゃないもんな。まあ我々は年収250未満なんだがな。

 

(この辺邪推すると、表参道歩いている連中の嫌な感じの面が見えてくる。そこまで収入がない割には金持ちのフリをしたがるというのか。それすら様になっていないというのか)

 

人の集まる有名スポットって大体段階6〜7に収まると感じた。秋葉原毛色は真逆だが、タイプ5の段階5寄りの段階6臭い。表参道は6w7の段階7寄りの6だろうか。独特のピリピリ感がある。

 

林檎様ストアの店員のENTJおじさんがすんごいイケメンだった。自信と教養がオーラに出てますわ。この人達って普段どこにいるんだろうか。

 

余談:
多少持ち物で誤魔化しても、ほんの少しの仕草で育ちってわかるなと、ここ最近痛感している。やっぱ親の振る舞いって気が付かない内に伝染している。あー胃が痛い。

表参道を歩いている層が、育ちの悪い我々から見てもドン引きレベルなんだよな。

f:id:entpintp:20180520171608j:plain