本家の検索順位を色々調べてみた

本家の検索順位を色々調べてみた

美味しいご飯が恋しくなってきたので、真面目に検索順位について考え始めた。

 

「NT'sのblog」の検索結果

f:id:entpintp:20180930171355p:plain

16Qの評価がメチャクチャ高いんだが。トップバッターじゃねえか。確かにあれ完全オリジナルコンテンツだもんな。でも他をオススメ記事にしてくれgoogle様。

 

MBTIの検索結果

f:id:entpintp:20180930170540p:plain

5番手か。かなりいいぞこれは。一個上のサイトと順番がたまに前後するが、上位3サイトが強すぎる。てか公式協会抜かしたら絶対マズイ。とりあえず引用要件を死守していこう。

 

「エニアグラム」の検索結果

3ページ目にヒット。「5w4」とかウイング付で検索するとトップで出てくる。イマイチ振るわない原因が分からんな。もうちょっと独自の解説の差し替えが進めば変わるだろうか。

 

検索順位の変動について

こまめに検索順位を調べていると、ウチのサイトの位置はあまり変わらんが、他がガッと上がってきたり、ガンと下がったり、結構変動がある。ウチもいつ変動するか怖いわ。

 

まあホワイトニング進めつつ、真面目に運営していれば大丈夫か。

 

微妙に困った問題

ウチのサイトの広告を見てみると「あなたの性格タイプは?」系のエニアグラムの広告がボチボチ出てくる。でも本家に普段から来てくれている人って、とっくに自分のタイプを知っている人が多そうなんだよな。そりゃクリックする必要性がない→クリック率が悪くなる。

 

一方、googleの方でバズって流入してきた場合、そもそも自分のタイプを知らない人が多い→広告クリックする人が多い。となる。

 

つまり現状、広告と普段の読者層が微妙に噛み合わない状態になっている。改善するとなると初心者向けの記事を増やせ、となるんだが、やらない方針だしな。初心者向けの解説サイトが多いのは、この辺の広告との兼ね合いもあるんだろう。

 

一番現実的なのは、エニアグラムは大真面目な記事を増やしつつ、MBTIは結構簡単な考察記事を書いて、新規獲得を狙う流れかなあ。